改善の余地あり

何かと話題になる東京女子医科大学。そのガバナンスの在り方や財務、お金の使い方については度々ニュースとなっている。





度々指摘される同学校の財務、本当に悪いのか。
長く令和3年度決算が9月にようやく公開。普通、6月には公開するもんだが、この大学は違う。さすがに10月過ぎると経常費補助金に影響するためか9月にずれ込んだ。
221016-1
まず収支。本業(教育活動収支)も経常収支も比較的安定している。特に、2020、2021年度はコロナ関連の補助金収入があったため、高い水準での黒字だ。
221016-2
しかし、バランスシート上の額を見てみると、運用資産より債務が多くなってしまっているおり、むしろ財務が悪化している。これはどういうことか。
221016-3
キャッシュフローの流れを見ると分かりやすい。同大学は本業である教育活動資金収支では大幅な黒字でキャッシュを生んでいるが(青部分)、施設設備投資が多額であるため、結果的にキャッシュが流出している(オレンジ部分)
※細かい話をすると、施設設備は減価償却で費用が按分されるため、CF上と同じように事業活動収支上でただちに全額費用となるわけではない。
221016-4
同大学の施設設備投資の額は年々と増えており、これが妥当かどうかは何ともいえない。が、現在の財務状況を考えると、控えるべきであるのは間違いない。ましてや、労働紛争が起きている状態では人件費も十分に留意する必要がある。次に人件費を見てみる。
221016-5
画像のとおり、収入は増えているが(オレンジ部分)、人件費は減り続けているため、人件費比率が激減している。人件費比率は2015年の46.9%から、2021年の35.4%まで急落した。
医学部を持つ各大学の人件費比率を並べると下記のようになり、女子医科大学が著しく低いことがわかる。
221016-6
まとめると、東京女子医科大学の事業活動収支上の収支は悪くないが、施設設備が多額であるためバランスシート上の運用資産はガンガン減り、借入も多くなっている。この点について、見直す必要がある。
そして、人件費はなぜか下がっていっているため、収入に見合った人件費比率にすべきである。


これだ!!

実務をやるなら間違いなく簿記3級を勉強すべきなんでしょうが、まあそうではない人間が圧倒的に多いと思うので、今回は大学教職員が読むべき本をご紹介します。

不朽の名作(と言っても、2015年初版だが)である「学校法人会計入門」だ。


これの良いところは3点ある

  • 網羅性が高い
  • 会計知識が無くとも読みやすい(もちろんあったほうが理解は深まるが)
  • 読み返しても発見がある
ワイは未だにこれをバイブルのように手元に置いています。もちろん、入り口の部分なので、もっと細かく知りたいときはこの本だけで完結はしませんが、ほとんどの人はそれほど必要ないでしょう。
どこでもそうなんでしょうけど、結局実務やらないと会計知識なんてつかないんですよね。でも知りたいって人は多いのかな。

どこかの大学が「全教職員が広報することによって、強い大学になる」なんてこと言ってた気がしますが、これを借りるならば
「全教職員が会計を勉強することで対等な議論ができ、強い大学になる」ですな。

中堅以上の大学は特にそうですが、どこもお金を貯めすぎな状態ですからね。もっと教育投資すれば良いのになあと思うのですが、リスクを取らない学校法人ではそれは許されないようですね。
この本を読んでみて、ご自身の大学の財務状況を考えるのは良いかもしれません。

オッサンやんけ!!!

久しぶりに衝動的にブログを書きたくなってしまった。いつぶりだろうか。夏休みでのほほんと過ごしている間、とんでもない怪物が誕生していた。そう、選挙ギャルズだ。




要約すると
「政治に関心のある若者でつくる「選挙ギャルズ」が安部元首相の国葬を反対するためパレードを行った」
とある。ここで唐突に出てきた「選挙ギャルズ」。一体どんな集団なの、
確認してみた。

 

220821-1
まず、なんで肝心のギャルがアバターなんですか?

そしてここから怒涛のようなオジサン構文がさく裂する。

世界中のギャルゥ〜!🤘🌺 今の日本社会やばすぎてアセアセすぎん?🥺   でも、このサイトを見つけたあなた 世代もなんも関係なく、これでもぉあなたも選挙ギャル💖
おじさん構文の特徴として「絵文字が無駄に多い」がある。そして「アセアセすぎん?」とは。

7月の参院選に満足してないギャルズ❤️
国葬なにそれ、ムリポンなギャルズ❤️
カルト政党、ほん怖〜大丈夫そ??と思ってるギャルズ❤️
とりま自民維新系の憲法改悪に反対のギャルズ❤️
てかそもそも戦争とか全然推せなぁい🥹なギャルズ❤️
おじさん構文の特徴として「改行が無駄に多い」がある。
絵文字のネタが尽きてきたのか、ハートマークを多用する。
そして「憲法「改悪」」という単語は共産党しか使用しない言葉だ。憲法は改正するものだ。

220821-2
なんか2014年に「特定秘密保護法」(漢字むずっ)とか「集団的自衛権の行使容認」(どゆこつ)ってゆう、ウチらの人権オワタ~!なの強行突破されたらしーし🥺
2015年の安保法強行採決(永遠にむず)で憲法がないものにされてるっぽいし🥺
からの~2022年の今は、ついにウチらの人権を鬼守ってくれる憲法が変えられようとしてて、ちょい待ちすぎるわけ😂😂🌀
いや、マジでウチらフツーに人権大好き系ギャル。ワラ まじ憲法守れ~!!みたいな🙏
難しいと言っている割にキーワードとなる言葉と年数はハッキリ出てますね。勤勉なギャルです。
あとなんでギャルはアバターなんです?存在するんですか?


そして悪質なのがこれでカンパと名乗る金集めをしていることだ。これ、実態がなかったら本当にヤバイ。
220821-3

さて、そんなギャル達が8月20日にパレードを行った。


いやあどこからどうみてもギャルだらけですね!

東京新聞の記事で気になるのは「ギャル選挙は10人で結成」とあるのに、当日パレードに参加したのは110名。おそらく、このその他の人たちが扇動したのでは推察される。
ワイが憤慨しているのは、彼女らはギャルではなくいち有権者なのだ。「ギャルだから」「若者だから」なんて浅い思考で注目を浴びようと画策する大人の行動が、なんとも浅ましくて嫌になる。「ギャルはこうだろ」「若者なんてこんなもんだろ」そういう見え透いた行動が、野党が支持されない要因になっている。

↑このページのトップヘ